平成21年1月 区議会報告

平成20年11月11日 健康福祉委員会

 

  • 高齢者のくらしを支える「元気リフレッシュ事業」の継続と介護保険制度の改善を、広く区民の声として訴えていくようにと発言
  • 高齢者住宅設備改修費用助成の金額の増額が、板橋区の建設関連事業の発展につながるということを提言
  • 国民健康保険の「保険証の取り上げ」「資格証の発行」の改善と区独自の保険料引き下げについての十分な審議を求める
  • 安心して妊娠出産できるように、少子化対策の一環として、新生児1ヶ月検診は公費負担すべきであると主張
  • 医師・看護師不足解消としての大幅な増員については、自治体としては国に意見書を提出することが必要だと提言
  • 「最低保障年金制度創設」については、先駆的な取組みを行っている各国の制度と日本の政局の流れを継続して見ていく必要があると発言
  • 老人医療センター空地の開発計画を区民に積極的に公表すべきである。並びに豊島病院の医療充実と土地の活用についても同様に区民に公表するべきと区に提言

平成20年11月12日 健康福祉委員会

 

  • 「障害者自立支援法」における介護給付の報酬単価の引き上げを検討する必要があると提言
  • 「シニア活動センター(仮称)」の事業内容について、高齢者就労支援を中核に取り入れるよう提言
  • 「介護保険事業計画中間まとめ」の審議において、認知症の理解と介護施設の必要性について強く訴える